2010年07月23日

トークマスター2で録音してましたが

トークマスター2を、最新バージョンのOSにセットアップして、録音してましたが。。。

ラジオの中国語講座は、かなりレベルが高いということにやっと気づきました。
さらに、AMラジオなので、音質があまりよくなくて、聞き取りにくいです。

乗せるだけの充電装置が、見つからないので、すぐに充電切れで、録音できなくなってしまいます。

テキストを、定期購読していたのですが、通常の新しい講座は、初心者には無理だけれども、アンコール放送というのだけが、初心者向けの内容になっていました。

そのテキストを見ると、かなりやさしくポイントが的確にまとめられていて、これだけ見ても、参考になります。

初心者には、このアンコール放送がおすすめ。


そして、テキストはこの一冊でOK(4月から9月分)。


DSCN2344.JPG

DSCN2351.JPG


DSCN2352.JPG


文法は、スピードラーニング中国語ではほとんど扱っていません。

また、語彙、単語数などは、地道に増やしていかなくてはならないので。


とりあえず、この教科書はおすすめだと思います。
音声は、スピードラーニング中国語で勉強し、文法は、この教科書で勉強すると、効率的かも。。。




posted by mimichan at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオの中国語講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。