2009年03月19日

エスプリラインの勉強会

先日、エスプリラインの勉強会がありました。

第1部は、スピードラーニング受講者様のお話。
第2部は、カメラの上手な撮り方のお話。

とても参考になりました。


私は、自分でもレビューを書いているものの、他の人がどのように思ってスピードラーニングを聞いているのか、今ひとつ、よくわかりませんでした。
何を期待しているのか、どのような効果があったのか、どのように聞いているのか、など、人によってさまざまだと思います。

自分の感想だけ書いていると、人はどうなのかな? と、思うわけです。

今回、3人の受講者様が、お話をしてくださったのですが、皆さんそれぞれ個性的でした。

私は、電車の中で聞いていると、眠ったりしてしまうのですが。。。

ある受講者様は、寝るときに、すっかり準備をして、布団の中に入って、寝ながらスピードラーニングを聞く習慣だとか。
集中できていいかもしれません。
途中で、眠ってしまいそうですが。
睡眠薬代わりでしょうか?


ガソリンスタンドで働いている受講者様は、外人の多い地域だそうです。
外人のお客さんの話す英語が8ヶ月目に聞き取れるようになったそうです。
そして、英語で答えられるようになったとか。

夢は、オーストラリアに空手道場を開くことだとか。

その方は、勉強しないといいながら、実はある勉強をしていたそうです。
それは非常に高度なことなのではないかと思いますが、スピードラーニングの英語の部分を聞きながら、日本語を声を出して読み、次には、日本語の部分を聞きながら、英語を声を出して読んだそうです。

そうやって覚えて、語彙力をつけたそうです。

なるほど、というか、さすがというか。

三人目の受講者様は、他の二人の受講者様に比べると、最近始めたのですが、とても楽しそうに聞いていらっしゃるようでした。


スピードラーニング英語を受講している人は、毎週、無料のイングリッシュ・カフェに参加して、思いっきり英語をしゃべることができるとか。


また、イングリッシュ・インという英語づけの合宿もあるそうです。

英語合宿は、かなり力がつくらしいですね。


スピードラーニングは、教材だけでなく、さまざまなサポートがあるんですね。

電話で英語をしゃべる無料レッスンや語学イベントは知っていましたが、それ以外にもいろいろあるそうです。


私は、いまさら英語の勉強をする気にはなれないので、スピードラーニング英語は選びませんでした。
中国語か、韓国語のどちらにしようか、悩みましたが、韓国語は、毎日韓国ドラマを聞いているし、発音が日本語に似ているそうなので、なんとかなりそうだと思いました。

しかし、中国語は難しそうでした。
参考書を見ると、うんざりするような内容です。
母音がありえないほどたくさんありますし、漢字も多すぎる上に、簡体字があるせいで、ますます読みづらくてちっとも簡単じゃないし。。。

エスプリラインの方法じゃなきゃ、中国語なんて勉強する気になりません。
中国語を選ぶ私は、少数派かと思っていたのですが。


英語をスピードラーニングで勉強する人は、みなさんそれぞれ工夫して、楽しそうにやっておられんですね。

第2部のカメラのお話は、私のデジカメにはついていない機能の話しでした。
もっといいカメラがほしいけれども、どれがいいのかわからなくて、目移りばかりしていました。

懇親会で、カメラの先生が、私のカメラで撮影して見せてくれました。

私のカメラでもこんなにきれいに写るんですね。


送信者 30090316
posted by mimichan at 02:48| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。