2008年09月17日

新製品ピクチャーディショナリー

ピクチャーディクショナリーという新製品のお知らせが届きました。

勉強嫌いの人も、勉強好きの人も、このピクチャーディクショナリーなら、楽しく能率的に勉強できるかもしれません。


画面上で、絵やイラストを見ながら、発音も聞けて、ゲームもできるというすごい辞書です。

楽しみながら、単語が学べる現代の最先端ツールですね。



私も、一応、勉強好きという部類に入っていますが、人に言われてやる勉強は、はっきり言って、嫌いです。

猫型だと私のことを言う人がいましたが、宿題は、できるだけ、手抜きをして、最小限の労力で、やっつける、という感じでしょうか。

勉強嫌いの人もいろいろいると思いますが、宿題を喜んでやる人は、あまりいないのではないでしょうか?


教え方がうまいと評判の塾や予備校ならともかく、嫌でも行かなくちゃいけない学校の宿題は、やらなくちゃならないという義務感でやるので、嫌々ながらやる人が多いと思います。


単語の暗記なども、教科書と授業のノートで覚えようと思っても、身が入らない、なんてことになってしまいます。


ピクチャーディクショナリーは、CD−ROM版とCD版とあるそうです。
CD−ROM版をパソコンにセットし、イラストや写真を表示しながら、クリックすると、発音が聞こえてくるのだとか。


6種類のゲームも付属しているそうです。


今、プレステなどで、ゲームをしている人がいますが、やはり、大きな画面でゲームをするほうが、目にいいと思います。


ピクチャーディクショナリーは、単語検索機能や、画像のズームイン・アウト、Word in Contextの文章を5段階のスピードで発音してくれるなどの機能もあるそうです。

単語数は4000。

ピクチャーディショナリーのカテゴリーは、基本単語、学校、家族、人々、コミュニティ、住居、食べ物、衣服、交通、健康、仕事、地球と宇宙、動物・植物・生息地、学校の教科、芸術、レクリエーションと、さまざまな分野を網羅しています。

日常生活の基本単語って、確か、数千くらいだったと思います。

語彙を増やすには、やはり、単語を知っていなくてはならないけれども、楽しく、簡単に、単語力をつければ、学校の勉強にも、英語圏での日常生活や英会話にも、役立つわけだから、最高ですね。

勉強嫌いの人、特にADHDとかの診断を受けて、落ち着きがないといわれたりする人は、成績が下がりがちですが、そのような人も、このCDーROM版なら、遊び感覚で、画面をみながら覚えられると思います。



CD−ROM版は10500円、CD版は9800円です。
どちらも、本が一冊ついていて、CD版は、CD6枚付だそうです。

このお値段で、英単語がマスターできるなんて驚きですね。









posted by mimichan at 17:49| Comment(0) | ピクチャ-ディクショナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。