2010年06月09日

PCあきんど・エスプリライン合同無料勉強会のレポート

PCあきんどさんと、エスプリラインの合同アフィリエイト勉強会に参加させていただきました。


PCあきんど
は、量販店に負けないと、自信をもっておられました。

1年間の販売金額を、メモしそこなって残念でしたが、すごい金額でした!!
億円単位です。

自社サイトのほかに、楽天、ヤフーショッピング、ヤフーオークション、ビッダーズ、アマゾン、価格コムに出店されています。




PCあきんどの特徴

全商品配送料無料↓
小さなものはもちろん、大きなものまで無料。

延長保証制度(有償)
5年間、故障などにも無料で修理してくれます(パソコンは4年間)。
保証料は、定額制!!
5万円から10万円の商品の保証料がたったの4000円!!
しかも、修理回数は無制限!!
さらに、修理費用が購入額の80%以上なら代替品と交換してくれます!!
(同機種がなければ後継機種)

5年間もの間、たった4000円で保証してくれるのは、ほかにはないと思います。


特定商品の配送設置及び廃棄引き取り(有償)
テレビや冷蔵庫はもちろん、エアコン、カーナビなども設置・廃棄してくれます。

多様な支払い方法
銀行振込、郵便振替、代引き、クレジットカード決済、分割払い(最長60回対応)

量販店よりも魅力的な価格設定

ネットで家電を買うとき、価格コムで調べます。

商品が到着した後のサービスまでは、わかりません。

売りっぱなしのところも多いですが、PCあきんどさんは、アフターサービスがウリ!!

とってもまじめな会社です。

これだけ、アフターサービスに力を入れるなんて、すごいと思います。


展示してあった商品は、IpodNANO。

DSCF1511.JPG

DVD/CDプレーヤー。

DSCF1509.JPG




今回エスプリラインのセミナーで、すごいことを聞いちゃいました。

『スピードラーニング・ジュニア』が、4月までで、昨年1年間の売り上げに達したそうです。

予測のグラフが書いてありましたが、単純に3倍すれば、今年の売り上げグラフになるように書いてありましたが、それよりも、もっと増えると思います。

このペースで行くと、今年一年間のスピードラーニングジュニアの売り上げは、最低でも、昨年の5倍くらいは行くんじゃないでしょうか。

数字があれば、パソコンの予測プログラムでぱぱっと推定できちゃいますが。

昔、予測の仕事をしたことがあるので、グラフを見れば、若干わかります。

もしかすると、爆発的なヒットかも?!

来年から、小学校高学年の英語必修化が始まることを考えれば、ありえる話です。

幼児向けの英語教室は、かなり高いですから。。
昔、ディズニーの英語システムをモニター価格で購入したことがありますが、我が家の子供たちは、一日遊ぶと、もう見向きもしませんでした。

絵の描いてあるカードを機械に挿入すると、英語の発音が聞こえるというやつですが。
場所を食うし、確か1万円くらい払ったので、捨てるのももったいないし、困りました。

カードは、時間がたつとよれよれになってしまいました。

それに比べると、スピードラーニングジュニアは、BGMとして、CDを聞かせるだけ。
本当に、簡単です。

場所もとりません。

全米で2800万部売れたブレインクエストで遊ぶと相乗効果があると思います。

ブレインクエスト セットは、
スターターとチャレンジの二部に分かれていて、優れた知育玩具に贈られる「Dr.Toy賞」を受賞しています。

DSCF1503.JPG



石川遼くんのように、車の中で、幼稚園の送り迎えのときにスピードラーニングを流している方もいるそうです。

PCあきんどさんの説明をされたFさんのお宅では、かわいらしいお坊ちゃま君が、二人で折り重なって、聞いていました。
それが一番リラックスするのだそうです。

写真を借りたいくらい、面白くて、かわいい写真でした。

スピードラーニングジュニアの対象年齢は、10〜15歳ですが、3、4歳の受講者もおられるとか。

長野・清泉女学院の中学校・高等学校では、スピードラーニングを英語教育に採用し、生徒の英語能力がどのくらい変化するか、実験しました。
8ヵ月後、中学1年生のリスニングテストでは、30点満点のテストで、平均点が10点アップしたという結果が出ました。

今回、広島県福山市の英数学館が小学校・中学校・高等学校で、スピードラーニングを取り入れることになりました。

小学校のスクールバスの中で、スピードラーニングジュニアを毎日流しているそうです。

この流れが、さらに進めば、爆発的ヒットになるかもしれません。

何しろ、教育現場でスピードラーニングを採用すると、人件費がいらないというのがすごいですね。

ご家庭でも、親子で一緒に勉強できますし、お子様が何人いても費用は同じです。

商品価格は4200円+送料315円(税込み、一か月分)。
全12巻で、途中解約・再開は自由です。

内容は、アメリカの学校生活編と物語編に分かれています。
物語編は、童話や科学の話、歴史などのストーリーで、楽しくてためになる内容です。

英語のあとに日本語が聞こえるCDと、英語のみのCDがセットになっているので、効果が確認できます。

スピードラーニングジュニアのいいところは、聞けば聞くほど上達するという点だと思います。

学校や、塾では、限られた時間しか、ネイティブの発音を聞けませんが、スピードラーニングジュニアは、いくら聞いてもかまいません。
同じ値段ですし、好きな時間に聞くことができます。


『スピードラーニング・ジュニア』は、きっと今年のヒット商品にランクインすると思います。





posted by mimichan at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。