2012年04月26日

スピードラーニングを始めた「米倉涼子」さん

米倉涼子さんが、スピードラーニングを始めたとか。
アメリカのミュージカルの主役に決まったため、急きょ英語の勉強をしなくてはならないそうです。

Chicagoというミュージカルの主役なのだそうですが、アメリカで主役に抜擢されるのはかなり大変なはず。
以前、アメリカでミュージカルの役をもらいたくて、英語の勉強をしている人の話を聞きました。
日本人は、日本語なまりの英語なので、なかなか役がもらえなくて、発音のトレーナーについて、必死に努力したけれども、駄目だったというような話でした。

それなのに、米倉涼子さんは、突然主役をもらっちゃうのでしょうか?
すごいですね。
ラッキーというか、米倉涼子さんの美貌ゆえでしょうか。。

エスプリライン社がスポンサーになって、バックアップしてくれるらしいです。
米倉涼子さんが、スピードラーニングのコマーシャルに登場するとか。
ちょっとだけ見ました。

美人ですね、さすが。。。
あのような美人が聞いていると、すごくかっこいいですね。。

真似したくなりそう。
無理ですが。。

石川遼君のコマーシャルも続くそうですが、米倉涼子さんが加わって、美男美女ですね。

ミュージカルの主役として、忙しい米倉涼子さんの場合、やはりスピードラーニングで、耳からトレーニングするのが、一番はやくて確実でしょう。

米倉涼子さんのミュージカル、ヒットするといいですね。


石川遼君も、アメリカのシード権獲得を目指して、5月下旬からアメリカで一か月以上滞在し、連続5試合に参加するそうです。

もうアメリカ生活にすっかりなじんでいるみたいですね。

アメリカで、楽に生活できるのも、語学力あればこそですね。

日本でのトーナメントも、まだ優勝はしてませんが、予選落ちせずに、途中からバーディ連発などがあって、以前よりも、レベルアップしているようです。

アメリカでどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?



posted by mimichan at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スピードラーニング英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

なんと、英会話しちゃいました!!

あまり注意力を集中せずに、別のことをしながら、スピードラーニング英語をぼさっと「聞き流して」みたら、楽だったために、英会話に対する苦手意識がなくなったのか、それとも、英語と日本語が続けて流れてきたために、英会話が通じてしまったと錯覚したためでしょうか???

今日、電車の中で、40分くらい、英会話しちゃいました。

東海道線は、4人がけのいすがあって、二人ずつ対面する形になります。


楽しそうに、二人ずれの女の子がしゃべりまくっていました。

日本にきたばかりかな、と思ったりして、興味がわいてきました。

つい、「イギリスから来たのですか?」と、本当につたない英語でしゃべってしまいました。

英語の発音が、アメリカ英語ではない感じがしたので、クイーンズイングリッシュかなと思ったわけで、それで聞いてしまったのです。


そして、
「地域がウェールズとか、イングランドとか分かれているそうだけれども、どこから来たんですか?」と、さらに聞いてしまいました。

ウェールズの人でした。

そして、ウェールズ語もしゃべってくれました。
もちろん、ウェールズ語はまったく理解できませんでしたが、
彼女達の英語は、ウェールズ語と似たような発音で、
「ああ、これが、ウェールズなまりの英語か」、と思いました。

いろいろと話が弾み、原宿に行って原宿ファッションを買いたいことなど、いろいろ話してくれました。


とっても楽しかったです。


やはり、コミニケーションって、大事ですね。

彼女の両親が20年前に、日本に3年ほど住んでいたことがあって、日本がいいところだと、話して聞かせてくれていたので、日本に旅行に来たそうです。


日本の食べ物も大好きだそうで、温泉にはいったり、とても楽しんでいました。

日本には友人の家にとめてもらって、1週間ほど滞在しているそうです。

明日は、カンボジアに行くそうです。


「ブリジット・ジョーンズの日記」の話とか、ウィリアム王子の結婚式とか、いろいろ話してくれました。


10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』の初回セット半額キャンペーンは、28日まで。

あと5日しか残ってません。。。


英語を読んだり、聞いたりするのはできるけれども、しゃべれなかった私。。
しゃべれなくっても、平気と思ってました。

でもしゃべっちゃいました。

もちろん、途中で英語が思い浮かばなくなったりしましたが、それでも、単語を並べただけで、通じたり、相手の日本語の発音を訂正してあげたり。

しゃべれる日本語は5つだけ、という二人でしたが、それでも、日本を旅行するという勇気には、負けました。

スピードラーニング英語は、聞き流すだけで、英語をしゃべっている気になってしまうところがすごいです!!


知りたがりが、苦手意識に勝ち、話しかけてしまいました。

話せるかどうか、どうでもいい!!

聞いてみたい、知りたい、それでしゃべってしまった私。。。




スピードラーニング英語の初回セット。

DSCF4515.JPG

posted by mimichan at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スピードラーニング英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

スピードラーニング英語を聞きながら日本語訳を考えると悲惨なことに!!

一番最初に、スピードラーニング英語を聞いたとき、今まで英語を読んだり、英語のテープを聞いたときと同じように、無意識に、日本語の意味を考えていました。

これは、どういう意味だっけ? と考える習慣がありました。

さらに、日本語では、どういうのかな、と考えてしまうことも。

そうすると、次に日本語が聞こえてきたとき、ちょっと戸惑うことがあります。

「私の訳と違う」とか、
「お、そうくるか!」とか、
「それは、ちょっと離れすぎてるんじゃない?」とか、
「なあんだ、そういう意味か」などなど。。。

聞きながら、悩んだり、むかつくことも。


しかし、今回、スピードラーニング英語のパンフレットを初めて(!!)読んで、【日本語訳を考えないで聞く】のがスピードラーニングの聞き方だと書いてあるのを知りました。

それで、書いてあるとおりに、日本語訳を考えずに聞くようにしてみたところ、楽に聞けました。

翻訳の仕事を最後にやったのが、たしか2005年ころのアルバイトだったと思います。

登録してあるイギリスの翻訳会社からオファーが来たので、やりました。

金欠だったので、アルバイトはラッキーと思ってやっちゃいました。


最初にスピードラーニング英語を聞いたのが、2007年。

それから、スピードラーニング中国語を聞き始めて、英語とはさよならの生活でした。

まだ英語に対する拒否反応は若干残ってますが。

そのうちに、英会話が必要になったら、スピードラーニング英語で、英会話を特訓するかもしれません。

スピードラーニングをぼさーっと聞いていると、不思議な感じです。

英語と日本語のイメージがだぶってきて、合体するような。。。

そのうちに、日本語のつもりで英語が口から出ちゃうかも。


10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』の、初回セット半額キャンペーンは、2月28日まで。

あと10日間です!!


posted by mimichan at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スピードラーニング英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

英会話と読む英語の違い

スピードラーニング英語を聞いてみて、思ったこと。
あたりまえのことなんですけれども。。。

『スピードラーニング英語は、英会話中心』

以前、英語の勉強をしていた時、雑誌の映画のせりふを翻訳するためのコーナーに応募したことがありました。
翻訳辞典だったでしょうか。

添削して、点数をつけて返してもらったような気がしますが、意外にいい成績だったけれども、私は全然自信がありませんでした。
なにしろ、英語をしゃべった経験がないので、せりふを和訳するとき、目が見えないのに、手探りで暗闇を歩いているような感じでした。

せりふの翻訳は、普通の翻訳とは違います。
字数制限があること、とか、思い切って意訳することなど。

2位をとったような気もしますが、よく覚えていません。

ただ、そのときは、もうやりたくないと思いました。
セリフの翻訳は、難しい、という印象。

紙だけで翻訳していると、限界があるかもしれません。

その場の映像や音声を見たり聴いたりしたほうが、きっと、わかりやすいと思います。
せりふのしゃべり方、ジェスチャーなど、そういうことも重要な要素ですから。

会話の英語は、紙に書かれた文章とはかなり違っていて、抑揚などで、意味を補っていたりします。

英会話の音声は、スピードラーニング英語のように、実際に聞いて覚えるほうが効率的ですね。

スピードラーニング英語の1巻目、2巻目は、私にとっては聞き取れるレベルですが、省略された文章だったり、抑揚で、疑問を表していたり、なるほど、と思える内容がありました。

今まで聞いた英語のテープ(CDの時代になってからは聞いてないので)は、ほとんどが文章や物語でした。
父の持っていた30万円の英会話セットだけは、英会話があったようでした。

英会話と日本語が、続けて聞こえてくるのは、スピードラーニングだけ。

確かに、まったく新しい方法かもしれません。


日本語を考えようとせずに聴いたほうが楽です。

英語に集中して、日本語はあまり気にしないようにして聴くと、シーンをイメージできます。


英会話は、まるで苦手。。。

実は、英会話スクールに行くのは嫌いなので、このまま英会話は苦手で終わる予定でした。。

職場の英語研修は、業務命令なので、休むわけにいかなくて行きましたけれども。

できることなら、恥をかきたくない。。

お金を払って、恥をかくのは、もってのほか。

そういうわけで、英会話スクールなんて行かないで、もっぱら読んでばかりいました。
読む英語と、英会話は違いますから、このままでは、おそらく、しゃべれないままです。

英語で道を聞かれても、あまり詳しくは答えられません。


TOEICで800点以上をとっても、リーディング、ヒアリング、ライティングのみの試験ですから。。
スピーキングは関係ありません。

スピードラーニング英語なら、しゃべれるようになるかも???



posted by mimichan at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スピードラーニング英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。