2011年04月22日

韓国語の難しい発音とハングル

韓国語のハングルを読めないので、たとえば、赤坂なんかにいっても、ハングル文字がいっぱいあるのに、読めなくて、なんかくやしい、なんて思います。

韓国人は、文盲というか、文字が読めない人がかなりいるそうです。

発音ができれば、ハングル文字は、表音文字だから、簡単なんじゃないかと思いますが、そうでもないらしいです。。。


ハングルを1週間でマスターするという本では、どのように説明しているかというと。。

母音が10個もあるそうです。

IMG_0556.JPG


普通の子音が9個。

IMG_0558.JPG


激音と濃音って、何でしょう?

IMG_0559.JPG

複合母音は、ハングル文字が合体しちゃいます。

IMG_0560.JPG

IMG_0561.JPG

パッチムというのがあるそうです。

IMG_0563.JPG

発音が変化することがあるそうです。

IMG_0564.JPG

この「ハングルはじめの一歩」は、やさしく書いてありますが、以前見た本は、何が何だかわかりませんでした。

とりあえず、発音は、やっぱりかなり違うらしいということに注意しながら、スピードラーニング韓国語を聞いてみます。


posted by mimichan at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国語教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

ハングルを勉強するために買った「ハングルはじめの一歩」

書店には、語学の本が山積みです。

電車の中でも、語学の本を広げている人がいました。

4月は、語学を始める人が多いらしいですね。

「ハングルはじめの一歩」は東方神起や、チャン・グンソクのファンなら、買ってしまいそうな本。

K-POPのBEASTのポスターも、ついてますし、東方神起のユンホ主演映画「ミュージカル宮」の、胸キュンなせりふも、再現収録。

でも、私は、はっきり言って、いらなかったです。。。

私が、この本を購入した理由は、ハングルの勉強。

かなりやさしく書いてあります。

韓国の人は、読み書きができない人もいるとかで、ハングルも難しいのかな、と思いますが。

この本は、とっても簡単。


IMG_0493.JPG

表紙にチャン・グンソクの写真がありますけど。。。

IMG_0494.JPG

これが、対照表。

IMG_0496.JPG

ハングルの仕組みが、やさしく書いてあります。


IMG_0557.JPG



そんなに、日本語と似てるんだ、と思ったら、大間違いです。

発音は、似ているようで、かなり違います。

何だこりゃと思うような違いが。。。

このくらいまでは、やさしいのですが、やっぱり難しいと思ったのは、その先。


また次の記事に。。

posted by mimichan at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国語教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。