2013年11月30日

宿命のライバルか?(石川遼君と松山英樹君)

しばらく更新してませんでしたが。。
石川遼君は、アメリカで活躍かと思いきや、ずっと予選落ちが続いていました。
しかし、松山英樹プロは、プロ転向後、日本でも、アメリカでも、びっくりするような結果を出していたわけで。。。

かわいそうな石川遼君みたいな、新聞記事もありました。

この先、どうなるのかな、と思ってましたが。。

ゴルフって、優勝したかと思うと、次の試合には、予選落ちとかすることもあって、浮き沈みが多いんですね。

タイガー・ウッズは、ずっと低迷していて、もうだめかと思ったら、最近復活してきたみたいです。

よくわからないけれども、先日、何かの試合で、ホールインワンを出した後、確か、7打くらいオーバーしてしまった外国の選手がいて、ボギー、ダブルボギー、などなど名前がついているけれども、7打オーバーまでは、名前がついていないとかでした。

今、石川遼君は、かろうじて、アメリカのシード権を確保し、現在は日本のツアーでプレイしていますが。。
カシオワールドオープンで、松山英樹プロは2位、石川遼君は、予選落ちはしなかったけれども、4オーバーで、47位。

でも、石川遼君は、以前よりも、安定感が増しているみたいですね。

浮き沈みの多いゴルフの結果というのは、プレッシャーも原因かも。

同じ年で、アマチュアのときから、ともにプレイしてきたそうですが。
いいライバルがいることで、何事も、刺激になるようですが。

石川遼君と、松山英樹君は、いいライバルとして、これから、活躍が期待で着ちゃうみたいです。。

楽しみですね。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。