2011年04月22日

韓国語の難しい発音とハングル

韓国語のハングルを読めないので、たとえば、赤坂なんかにいっても、ハングル文字がいっぱいあるのに、読めなくて、なんかくやしい、なんて思います。

韓国人は、文盲というか、文字が読めない人がかなりいるそうです。

発音ができれば、ハングル文字は、表音文字だから、簡単なんじゃないかと思いますが、そうでもないらしいです。。。


ハングルを1週間でマスターするという本では、どのように説明しているかというと。。

母音が10個もあるそうです。

IMG_0556.JPG


普通の子音が9個。

IMG_0558.JPG


激音と濃音って、何でしょう?

IMG_0559.JPG

複合母音は、ハングル文字が合体しちゃいます。

IMG_0560.JPG

IMG_0561.JPG

パッチムというのがあるそうです。

IMG_0563.JPG

発音が変化することがあるそうです。

IMG_0564.JPG

この「ハングルはじめの一歩」は、やさしく書いてありますが、以前見た本は、何が何だかわかりませんでした。

とりあえず、発音は、やっぱりかなり違うらしいということに注意しながら、スピードラーニング韓国語を聞いてみます。


posted by mimichan at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国語教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。