2011年04月19日

「東建ホームメイトカップ」の最終日、石川遼君のドラマチックなプレイがすごい!!

国内男子ツアー2011年の開幕戦「東建ホームメイトカップ」の最終日。

昨年は、国内男子ツアーの開幕戦のあたり、石川遼君は若干不調でしたが、今年は、すごいプレイを見せてくれました。

「魅せる」という言葉の通り、とってもドラマチックなプレイでした。

ギャラリーの人は、ラッキーですね。

なにしろ、池ポチャ二回、さらに、溝にボールを二回落として、前半だけで、4回もボールをドロップするという波乱の展開。

もう、諦めちゃうよね、と思われるくらいの状況。

それなのに。。。。

後半、挽回して、3位入賞!!

最後の17、18ホールでバーディを奪っちゃいました。

ラストの18ホールは、チップインバーディ!!

2オンはできなかったが、ピンまで20ヤードのアプローチを残し「絶対に入れたかった」という3打目はグリーンに落ちてから10ヤード転がり、カップに吸い込まれた。



すごい粘りというか、根性というか、立派です!!

調子よくいって優勝するよりも、絶対すごいと思います。

これだけ、前半が不運な状況から、リカバリーするのは、精神力も、体力も、技も、必要でしょう。


今大会、毎日バーディ4つ以上というノルマを自身に与え、初日から最終日まで見事に4つのバーディを奪うことになった。



このノルマを達成するぞという気合というか、そういうのがあったんでしょうか。。。


これほど、アップダウンの激しい展開は、ドラマにしたいくらいですね。


まさにドラマチック!!

用事で出かけていたので、生放送を見ていなくて、どきどきしなかったのですが、生放送を見ていたら、どっきどき、びっくりの展開でしょう。

またもう一度やろうと思ってもできないプレイだと思います。


写真や録画を見たところ、石川遼君は、ジャンプして喜んでましたが、本当にすごいですね。

男子ゴルフの世界ランキングが、一つ上昇して45位になったそうです。


今週は、つるやオープン、来週は、中日クラウンズ。

昨年の中日クラウンズのすごい記録を思うと、今年も楽しみというか、昨年ほどの記録はもう無理だろうとか、いろいろ考えますが。。。


どんなプレイを見せてくれるか、ギャラリーも楽しみだと思います。

最終日、最高の人数だったそうですが、地元だったら、見に行きたくなると思います。

優勝の高山プロは、美人の奥様がいらっしゃるそうですが、33歳で、4勝目。

これからも、優勝争いに絡む活躍を見せてくれるかもしれません。

日本の男子ゴルフって、面白いですね。


ますます、ファンになっちゃいました。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。