2010年03月25日

おしゃべり翻訳機買っちゃいました

おしゃべり翻訳機は、14日国語が音声で聞けるすごい電子辞書です。

そのうちに、いつかほしいと思っていました。
コメントにスェーデン語の電子辞書について、お問い合わせが書いてありました。
それを読んでから、調べてみたところ、スェーデン語については、エスプリラインの楽天店で取り扱っていることがわかりました。

おしゃべり翻訳機は、3種類あって、インターナショナル版、アジア版、ヨーロッパ版に分かれています。

スェーデン語はヨーロッパ版だけに入っています。

今回、リサイクル英中会話で少し、中国語がわかりかけてきたため、広東語、上海語などの方言と北京語がどのように違うのか、知りたくなりました。


また、ヨーロッパの少数言語であるクロアチア語やスェーデン語などについても、違いを知りたくなり、3つのバージョン全部を買ってしまいました。

在庫が2つというバージョンもあったので、売り切れてしまうと買えなくなると思って、あせってしまいました。


3つのバージョンで重なっている言語もあるので、14X3=42ヶ国語というわけではないのですが、単なる好奇心で、3つも買ってしまいました。

単4の乾電池で、動くのですが、絶縁シールが二か所あって、どうしようかな、さっそく使ってみようかな、今はちょっと忙しいし、というわけで、まだ使ってみていません。

どのバージョンから始めようか、と、考えています。

送信者 おしゃべり翻訳機



アジアバージョンでは、見慣れない文字があります。


送信者 おしゃべり翻訳機



かなり暇じゃないと、じっくり勉強できそうもありませんが。。。

とりあえず、上海語と北京語の違いなどが面白そうです。


送信者 おしゃべり翻訳機



こちらは、12ヶ国語のようです。



14カ国語は、楽天店でしか買えないようです。


posted by mimichan at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おしゃべり翻訳機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。