2015年06月12日

久しぶりに石川遼君が全米オープン出場らしい

石川遼君が、全米オープン出場権を勝ち取った。上位15人が出場権を得られる予選会で、7位。
3年ぶりだとか。そんなに出ていなかったか、という感じだそうだ。

でも、若いときの苦労は、買っててもしろ、というから、いい経験だと思う。
あのタイガー・ウッズも、今は、昔の面影なしかも。

ところで、松山英樹君と、石川遼君は、どちらかがいい成績を収めると、片方がだめという結果ばかり。
二人が、優勝を争うシーンを見てみたいと思う。

石川遼君も、あれほどすばらしいプレイをしたことがあるのだから、と思うけど。

ところで、松山英樹君は、態度が悪いというコメントをどこかで読んだ。
アーノルド・パーマーで優勝したとき、日本語しかしゃべらなかったからと。

やはり、英語を少しでもしゃべって、ファンにうけるようにしたほうがいいよね。

今からでも、『スピードラーニング英語』で、がんばればいいのにね。

先日、石川遼君が、首位発進という見出しを見たけれども、その後は、だめだったみたい。

全米オープンは、日本から、薗田峻輔、藤田寛之、川村昌之も出場するそうで、ちょっと楽しみですね。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。