2011年09月30日

スポーツ選手の体調管理って

石川遼君の肩の違和感って、脱臼みたいなものだったのでしょうか?

脱臼なんて、大変?!

よくわかりませんが、体が柔らかい石川遼君の場合、関節の自由度が高いということなのだと思いますが。

ゴルフのスィングで、とても大きな力がかかるらしいですね。

大きな力がかかって、関節がはずれるとしたら、とても痛いんじゃないんでしょうか?


サッカーの試合でも、足の半月板とか、足の小指の複雑骨折とか、試合中にすごい怪我を
したニュースが流れていますが。

昔、すごい成績を上げながら、体の故障で続けられなくなったと女子ゴルフの古関プロが引退を表明しましたが。

スポーツは、体を酷使することになるのでしょうか。

イギリスのワトソンのように、にこやかにプレイしていると、ゴルフって年齢は関係ないのかな、と思っていました。

ワトソンは、あの年で全英オープンを優勝したのですから。。

石川遼君も、筋トレとか毎日やっているそうですが。

脱臼の予防には筋トレをしたほうが、いいのかなと思いますが。


今年は、肩に違和感を感じることが多かったそうです。

無理をせず、のんびりやればいいんじゃないでしょうか?

名前を知らない(私が知らないだけかも)さまざまな日本の選手が、優勝することが多いです。


尾崎将司プロもがんばってますし。

今回のコカコーラ東海クラシックは、予選通過しました。

さあ、優勝か?
と思ってしまうのですが。

毎回、そう思われるのも大変かも。

ゴルフってメンタルが重要らしいです。


でもでも、期待してしまうんですよね。

そして、石川遼君が予選通過すると、見ちゃうんですよね、録画しちゃうんですよね。

トーシン・ゴルフ・トーナメントが石川遼君欠場で、主催者が怒ってましたけれども。

体調不良なのに、出ろというんでしょうか?

ひどいですね!!

選手を大事にしていないですね。

石川遼君が出ないと、ギャラリーが集まらないから、という理由?

人寄せパンダにしてますね。

もっと選手を大事にしてあげてほしいです。

でも、石川遼君、徐々に調子が上がってるみたいなので、期待しちゃいます。。。




2011年09月21日

「チャン・ヒビン」で中殿を廃妃するときの前例

李氏朝鮮は、儒教社会で、前例を重んじていたらしい。

韓国歴史ドラマ「チャン・ヒビン」では、チャン・ヒビンは、邪魔者の仁顕王后を、廃妃させることに成功する。

この頃が、チャン・ヒビンの絶頂期。

仁顕王后も、チャン;ヒビンにかなわない。

粛宗は、チャン・ヒビンに夢中で、仁顕王后を廃妃するために、廃妃の前例を調べさせる。



47回C.png

中宗は、いやいやながら廃妃せざるを得なかった。

燕山君追放の後、王位についた中宗は、燕山君関係者とされた中殿が無理やり追放されるのを、黙ってみているしかなかった。

その後、女人天下のドラマの時代になる。

47回C1.png

47回C2.png


47回C3.png




47回C4.png

47回C5.png

47回C6.png

このストーリーは、「王と妃」のストーリーと違う。

「王と妃」は、ナレーションでいろいろな記録には、どのように書いてあるか、語ったりしている。

「王と妃」では、王宮の一角に幽閉されていた王妃を、久しぶりに訪ねた成宗ともみあって、傷をつけてしまったことになっている。

「嫉妬のあまり、王の顔に傷をつけた」というこのような説もあるらしい。
チャン・ヒビンの時代には、実録から調べたのだろう。
成宗の実録は、インス大妃とかが作成するので、インス大妃の好みで書かれているのだろう。
「王と妃」が正しいのかもしれない。

47回C7.png


47回C8.png


その後、仁顕王后は復位するわけで、その裏には、西人派の巻き返しがあったわけだけれども。
粛宗の時代には、政変のことを、換局という。

チャン・ヒビンが、王妃になると、西人派が粛清され、チャン・ヒビンが、降格され、最終的に賜薬を飲まされるときには、南人派が、粛清される。

すごい時代だったらしい。

李氏朝鮮で最大の殺戮だそうだ。

posted by mimichan at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の歴史ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

「リサイクル英中会話」を聞きとれた話

先日、私としては、画期的なできごとがありました。

リサイクル英中会話を聞きながら、その文章がわかったのです。

ターシー、ヴォー、ミーゴーレン、ラオシ
という文章です。

ターシーは、他是

意味は、「彼は、〜です」。
英語のほうがわかりやすいかも。
「he is」

この部分は、漢文で読む場合、たぶん、是を、コレと読んで、レテンをつけて、戻って読みます。

「他ハ、コレ、〜ナリ」
という具合。

ヴォーは、我。

ミーゴーレンは、米国人。

ラオシは、老師で、先生の意味。

つまり、「ヴォー、ミーゴーレン、ラオシ」は、「私の米国人の先生」という意味。


聞き取りながら、文章をイメージして理解できました。

最近見つけたサイトで、ちょっとだけ、文法などを勉強しました。

ネットで見つけた中国語無料学習サイト
で、いろいろ見ただけなのですが。


ヒアリングというか、中国語の発音は、スピードラーニング中国語
で聞き取れるようになってました。

そして、リサイクル英中会話
で、発音と漢字を、一対一に対応させることができました。

プラスして、文法や、語彙を増やしました。

もう、あと少しという感じです。

最初は、長女がゆっくりしゃべってくれても、単語すら聞き取れなかったのが、ついに、ここまで聞き取れるようになりました。


しめしめ、というか、後は、語彙を増やし、文法も調べるだけです。。。


まったく聞き取れない段階から、ここまで来たというのは、もうけもの!!

スピードラーニングのおかげです。

スピードラーニングを、聞き取れないからやめる、という人がいるそうですが。。。

聞き取れないから、スピードラーニング中国語を聞いた私。。

昔(スピードラーニングがなかった頃)、英語のテープを聞き始めたとき、最初は、ICEの初級テープや、父の持っていた教材セットから始めました。
本物の英語の発音は、ビートルズの音楽など以外には、初めてでしたから、あまり聞き取れませんでした。

まったく聞き取れなかった中国語ほどじゃないけれども、英語も最初は、あまり聞き取れませんでした。

聞き取れるようになるまで、聞きました。

「聞き取れなければ、聞き取れるまで聞く」というのが、遠回りなようですが、結局最短距離だと思います。

他に方法はありません。

語学学校も、まったくできない人が、行っても、意味ないそうです。

しゃべれるようになるかどうかは、個人差があるかもしれませんが。

外国語と日本語が順番に聞こえてくるスピードラーニングは、その場で意味がわかるので、一々辞書を引く必要がない語学テープなので、楽です。

2011年09月01日

ジャンボ尾崎が石川遼君の特訓

28f62e5cbbb14b5a2bde3371cc52d13d.jpg
石川遼君が、ジャンボ尾崎の特訓を受けているという写真です。

確か、石川遼君はもう少し身長がほしいといってたと思いますが。

ジャンボ尾崎はかなり大きいはず。

この写真で見ると、それほど差がありません。

身長が伸びたのでしょうか?

プロフィールで調べてみたら、石川遼君は174センチ。
ジャンボ尾崎は181センチでした。

でも、背が高くなると、腰痛とか、いろいろ大変そうですが。。
ジャンボ尾崎は、腰痛で棄権することが多いみたいです。


昨日、テレビで石川遼君のインタビューが放送されてました。

フジテレビで、フジサンケイクラシックのためのインタビューでした。

3連覇がかかっているそうです。

でも、先のことなどを考えると、失敗してしまうので、いいプレイをすると言う
ことだけに集中するようにしているそうです。

なるほど。。。

私も、大学の入試に落ちたとき、試験中なのに、試験が終わったら、何しようか
な,何てことばかり考えてました。

疲れてくるとそうなんですよね。

飽きちゃったりしてるときも、集中力なくなります。

また、石川遼公式ファンクラブの集まりがあったそうです。


そこでは、アメリカでプレイする権利を今回放棄する理由を説明していたそうで
す。

2012年の米国シード権獲得のためには、
「米ツアーシードの125位に入るにはフォールシリーズ4試合中、3試合でベ
スト5に入らないと難しい。またスケジュール的に自分が出場できるのは2試合
で、その2試合ともベスト3入りが必要となるので、今年は出場を断念します」
と具体的に説明した。

なるほど。。。

そして、2012年春から、2013年のアメリカツアー参戦を目指すそうです


最年少で、生涯獲得賞金が5億円を越えたとか。


また一つ記録達成ですね。

フォーム改造をやめて、元に戻しているそうです。
その方が、自然なフォームなんだとか。
記録も伸びてきているから、そのほうがきっといいのでしょう。

やはり、誰かのアドバイスの通り(トム・ワトソンか、タイガー・ウッズ)かも


ジャンボ尾崎も、本のフォームに戻すような特訓をしているそうです。


体がすごく柔らかいのだそうですが、それを生かすフォームなのかもしれません


野球の雄星選手も体が柔らかいとかで、対談してました。

雄星選手、昨年は二軍でしたが、今年は一軍で活躍してます。


スポーツは、ほとんど興味がなかったのですが、最近は、見まくり。


先日、伝説のプレイをBSで放送してました。

ちょうどゴルフの時、見始めて録画しましたが、すごいプレイがいろいろあった
そうです。


タイガー・ウッズのプレイで、打った球が落下したあと、高低差で、ぐるっと回
って,結局ホールインとか。。。


ま、それでも、石川遼君が出ないので、関西オープンは見ませんでしたが。

今年の残りの試合、楽しみです。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。