2011年08月29日

VANA杯、石川遼君は2位で残念!!

VANA杯、ベ・サンムンが、優勝。。

石川遼君は、徐々に調子を上げて、トップと2打差で、2位。

初日は、29位だった石川遼君。

よくわからないので、今回も予選落ちしなければいいけれど、という程度に思ってたのですが、三日目、最終日に、猛チャージして、2位。

最終日、外出先からアンドロイドでチェックして、すごいと思ったのですが。

「1位以外は、みな同じ。トップを目指す」というコメントと、アナウンサーが言ってました。
そういう意気込みは、大切かもしれませんが、1位を取れなかったときのショックが大きいと思います。。

もっと楽しんでプレイできればいいのにと思います。

プレッシャーかかりすぎじゃないかと思いますが。。。

今回、キム・キョンテとべ・サムン以外、生インタビューはありませんでした。

なんででしょうか?

九州朝日放送が放送権を持っていたそうです。

CSでも朝日スポーツで放送していました。

なんとなく、コメントが韓国人選手に好意的だったと思います。

キム・キョンテに親しげにインタビューしてました。

三日目のプレイは、石川遼君が猛チャージしたのに、CSの朝日スポーツでは、一度も石川遼君のプレイを放送しませんでした。
朝日スポーツでずっと見てましたが、なぜ石川遼君のプレイを放送しないのだろうと思いました。
朝の9時から、13時まで放送してました。


ゴルフネットワークでやっと見ることができましたが。

石川遼君にボディガードが付いていました。

ボディガードをつけなきゃならないほど、トラブルがあるとしたら、かわいそうですね。。

自分の国なのに。。

朝日スポーツのコメント。。

朝一番で黙々と練習している石川遼君を画面に見ながら、
「石川遼君は、いつも一人で練習してます。池田勇太プロはいつも周りに気を使って話してます。対照的ですね」

なんか、やな感じ。

べ・サムンも、一人で5メートルとか、1メートルくらいから入れる練習をしてました。

それについては何もコメントせず。

キム・キョンテに話しかけて、キム・キョンテは、にっこり笑って答えてました。


今年の日本ツアーは、12戦終わって、韓国勢が5勝だそうです。

韓国は国がゴルフの合宿をしてくれているそうです。

後半戦の日本ツアー、どうなっちゃうのでしょうか?

アナウンサーのコメントの口調が気になる私ですが。。

福岡にも韓流ブームとか言ってました。

近藤プロも日韓戦みたいだ、と言ってました。

なんか、悔しいです。。

女子ゴルフも韓国の選手が優勝するようになって、人気が無くなったとか。

宮里藍選手のお兄さんも、いい線いってたのですが。。

べ・サムンは、「パットが全部入って、運が良かったです」
とコメントしてました。

朝の練習では、べ・サムンのパットはあまり入ってなくて、気楽に練習してました。

日本人選手、もっとがんばってほしいです。

2011年08月17日

アンドロイドで韓国語を勉強する方法

アンドロイドの語学アプリケーション、いろいろあって、中国語などでは、映像や音声、文字なども、ただで見られます。

ところが、韓国語の場合、有料だったり、登録制だったりとかで、あまりいいアプロケーションがありません。

ハングルを学習するアプリケーションは、使い方も読み方も全然わかりません。


IMG_1477.JPG

ハングル文字を合成できるらしいのですが、読み方やハングル文字を覚えるためのアプリ?

まだ私には無理。。


登録制らしいのですが、やたら登録するのは好きじゃないので、登録してません。

こういうところで個人情報をゲットするんでしょうかね。

わけがわからないサイトに登録すると怖いので。。


IMG_1478.JPG


無料の場合は、一日一個のみ、みられるアプリ。


IMG_1479.JPG


中国語はもっといろいろあって、無料でも十分に使えるアプリケーションがありました。

韓国語のアプリはがめついというか、お金儲けに必死というか。

どうしてこうなんでしょうか?

韓国人のコミュニティは世界中にあるらしいです。

中国人もコミュニティを作っているそうですが、韓国人は、また違うコミュニティらしいですね。

統一教会系もすごいらしく、韓国の統一教会が世界中に支部を持っていて、アメリカのニュースメディアも買収してしまったそうです。

統一教会にひっかかりそうになったことがあります。

あなたは、先祖が金持ちばかりで、財の因縁がある。1000万円でも足りないけれど、20万円出せば、その悩みが解決するといわれて、かき集めて、出しました。
しかし、ネットで調べて、統一教会だと分かり、返してもらいました。

合同結婚式とかで、韓国の貧しい農村男性と結婚する日本女性もいるそうです。

ご用心!!


posted by mimichan at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国語四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

石川遼君は、予選通過できるか?

石川遼君は、ブリジストン招待で優勝争いに絡むことができて、次の全米プロで10位以内に入れば、アメリカでのシード権獲得となる、と。

そういうニュースを読んでいたので、きっときっと、10位以内くらいには入れるだろうなんて思ってました。

しかし、なんと15オーバーで、ブービー賞。

予選通過できるかどうか、心配な状況です。

有名選手も、タイガー・ウッズも、ボギー連発ですから、カットラインが5オーバーくらいにはなりそうという話ですが、15オーバーから、巻き返すのは、かなり難しそう。

最近の石川遼君は、すごい成績をあげた次の試合は、ブービー賞だったりします。

デリケートなんでしょうか。

今、解説者が、疲れが残るタイプと平気なタイプといて、石川遼君は疲れが残ってるタイプじゃないかと思います、なんて言ってました。

インタービューにも、けっこう、気を使って話していますし、
「受け答えが立派でびっくり」といわれるほどなので、気疲れもしてるのでしょう。

今回、ブリジストン招待で、優勝争いに絡んだため、アメリカ人からインタビューを受けてました。

質問は、通訳なしで聞いていたようですが、あれは、テレビ放送用に、あらかじめ質問を日本語にしてもらってたのか、それとも、石川遼君が聞き取れているのか、わかりませんが。

答えるほうは、通訳を使って、日本語で答えてました。

そのほうがきっと安全でしょう。

でも、英語でスピーチするのを、また聞いてみたいですね。

今回、予選通過できるかどうか、みてしまいそうですが、徹夜になるので、最後まで見るのは無理。。。

でも、がんばって、予選通過できるといいですね。

ストリッカーが、62で1Rを回れば、メジャーの最少記録だといわれていました。

だから、二日目頑張っても、8アンダーくらいでしょうか。

二日目8アンダーでも、合計7オーバー。

予選カットラインが7オーバーになるわけないかな。。。


1ホール目に、ボギーだったのでもう無理かも。

5ホール目、バーディーでした。。。

予選通過の可能性は、10%位??

まだ望みはあります。。。

2011年08月08日

スピードラーニング韓国語第1巻は日常会話

スピードラーニング韓国語、聴き始めました。

第1巻は、「日常会話」。

挨拶の言葉などは、覚えていても、ほとんど知らない言葉ばかりです。

まだまだ覚えられないというレベル。

発音は、中国語ほど難しくないので、聞き取れるのですが、右から左へ、抜けてしまいます。

まだ、スクリプト本を見ても、ついていけません。

耳で、聞き流すだけです。


IMG_1967.JPG

スピードラーニング韓国語の詳細は⇒受講者数100万人突破の英会話教材から韓国語登場!


目次ページの韓国語。

IMG_1909.JPG

目次ページの日本語。

IMG_1910.JPG

韓国ドラマや、韓国映画を見ていて、韓国語は聞き慣れていますが、全然意味がわからないまま、字幕をじっと見ている状態でしたが。

部分的に、日本語と韓国語の対応が付くようになり、少しは、進歩したかな、と思います。

だれだれさん、という呼びかけは、だれだれシ、と韓国語で言います。

「さん」は「シ」なのか、という具合。

字幕を読むよりも、楽です、

家のテレビは、小さくて古いので、字幕が見にくいのです。。。

夏になると、韓国料理店で冷麺を食べることがありますが、韓国語が飛び交っている店で、韓国語がわかるようになると、おもしろいかも。

KBSニュースは、字幕がないので、おもしろそうなニュースのとき、とても残念です。

毎日少しずつ聞いて、半年、いや、1年くらいたったら、かなり上達するかも。。。




褒め殺し、なんて言葉が日本にはありますが、韓国語では、ほめられて、困って、からかわないでくださいと、言う時、「飛行機に乗せないでください」というんだそうです。

でも、昔、飛行機のない時代には、なんて言ってたんでしょうか?

会話形式のスピードラーニング韓国語を聞いていると、自分でもしゃべっているような感覚になることがあります。

聞き流しのスピードラーニングですが、しゃべってみるチャンスを与えてくれるサポートシステムがあります。


スピードラーニング韓国語にも、そんなサポートシステムがあります。

語学イベント、韓国語カフェなど。

語学は、聴くだけでなく、自分でも話してみて、通じたという経験があると、かなり違うみたいです。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。